mainimage03
mainimage03
mainimage04
mainimage04
mainimage02
mainimage02
相続時に前橋市で不動産売却を
相続トラブルや相続・売却税金対策に対応
Concept

相続トラブル回避に向け前橋市で不動産売却をサポート

相続人の不動産売却を前橋市に根ざした企業が対応

もし親や親戚が亡くなってその不動産を相続することになった場合、その不動産の処遇を考えなければなりません。相続人が一人である場合は、その方の一存で不動産売却するなり、賃貸として貸し出すなり自由にできるものの、相続人が親兄弟など複数人以上いると、相続トラブルの発生が懸念されます。

その中で不動産にかかる相続税等の対応もある等、色々と揉め事や手続きでいっぱいいっぱいになってしまう方も少なくはありません。そこで、不動産の相続に関することにも精通している不動産売却の専門家に、ぜひ前橋市でご相談ください。前橋市内に根ざした不動産のプロが、相続トラブル回避から税金対策まで丁寧にアドバイスいたします。

Staff

AFP等の資格を持つ不動産売却の専門家が前橋市で対応

相続不動産売却に関するご相談を前橋市で受け付け

代表取締役 宅地建物取引士 福島 英人(ふくしま ひでひと)

代表取締役の福島英人です。

長年の仕事で得た豊富な知識と経験を基にお客様に最適なご提案を致します。

また、資金計画につきましてもファイナンシャルプランナー取得の知識を活かした ご提案を行っております。

Consultation Achievement

長期休暇中に前橋市で不動産売却に対応できる日等を共有

皆様が前橋で不動産売却された際のご感想も発信

Q&A

住宅ローン等前橋で不動産売却時の懸念事項に事前に回答

  • 建ぺい率、容積率について教えてください。

    建ぺい率は敷地面積に対する建築面積の割合です。

    容積率は敷地面積に対する床面積の割合をいいます。

  • 諸費用はどんな費用になりますか?

    物件によって異なりますが相続登記費用、境界確定費用、建物等取り壊し費用、仲介手数料、などです。

  • 不動産の売買契約とはどのようなものですか?

    契約は、目的物件の特定、売買代金、支払い条件、所有権移転登記申請、引き渡しなどの契約内容に関して、お互いの権利や、義務を履行することに合意が成立したことを指します。

    合意した内容を記載した書面(売買契約書)に当事者及び、媒介業者、宅地建物取引主任者が記名押印します。

    詳しい内容は担当者までお問い合わせください。

  • 今、住んでいる家のローンがまだ残っているのですが売却は可能でしょうか?

    諸条件がありますがローンが残っていても、売却はできます。

    ご相談ください。

Blog

相続時の不動産売却に関する豆知識を前橋市より発信

拠点の前橋市で不動産売却に携わるプロが執筆

Access

最寄りの前橋にある群馬総社駅近くで不動産売却に対応

福島産業株式会社

住所 〒371-0857
群馬県前橋市高井町1-23-23
電話番号

027-251-0505

027-251-0505

FAX番号

027-252-3525

営業時間

9:00 〜 18:00

定休日

土曜・日曜・祝日
(予約いただければご対応いたします)

アクセス

人生で何度も起こらない不動産売却は、相続した不動産を売却することによって、相続人同士のトラブルへの発展を未然に回避できることもございます。もし皆様が安心して不動産の相続を終えたい場合に気軽にご来店しやすいようにと、JR上越線・群馬総社駅から歩いて8分といった前橋にある駅近の立地に事務所を構えております。皆様の不動産売却に関するご相談を前橋で歓迎いたします。

About us 相続時のトラブル回避の不動産売却相談を前橋市で受付中

相続人同士のトラブル回避に向け前橋市で不動産売却をサポート

もし不動産という現物資産を前橋で親から相続された場合、その不動産をどのように相続するかは非常に悩ましい側面がございます。遺言状等に相続に関する記載が明記されていることもあるものの、その内容に相続人全員が納得するかというとそうでないこともあり、相続トラブルに発展する可能性がございます。相続対象が現物資産の場合、その現物を分配することそのものが難題であることも手伝って、場合によっては仲の良かった一家が離散するほどの争いに発展してしまうこともあるそうです。

そのような最悪の事態を回避するためにも、前橋市で不動産売却をご検討されるのはいかがでしょうか。前橋で相続された戸建て住宅・アパート・マンション・土地をしっかり査定し、現金化することによって相続人に等しく分配できる状態にして、相続人同士のトラブルを回避することに繋がるケースも多々ございます。この不動産売却時にかかる「印紙税」や「譲渡所得税」に対しても、適切に対処することで軽減できるため、その税金対策にも詳しい不動産売却の専門家が、皆様が安心して不動産相続後の手続きを滞りなく済ませていただけるよう丁寧にサポートいたします。

空き家になっている相続不動産売却のご相談も前橋市で受け付け

実は、現代日本では空き家が増えている問題が深刻化しており、日本政府はこの空き家の数を減らしていくよう様々な対策をしています。その一環として行われた税制改革において、特定空き家制度が設けられました。この特定空き家に指定されてしまった場合、固定資産税が土地にのみ課税される軽減措置が解除され、通常通り土地+建物全体が課税対象になることから、固定資産税が約4倍近くにも膨れ上がってしまうこともございます。そのため、もし前橋で不動産を相続した場合、空き家のまま放置しておくことは得策ではないかもしれません。

その際の対策として、「ご自身で住む」「親戚や知人に貸し出す」「賃貸として貸し出し不動産収入を得る」などの選択肢がございますが、これらが難しいケースも多々見られます。その際には前橋で「不動産売却」といった選択肢をここでご提案いたします。空き家のまま放置せず、不動産売却の査定のご依頼に専門家が対応し、お客様が納得の上で相続不動産売却が無事に完了できるよう、前橋市でサポートいたします。こうして特定空き家に指定される問題も回避でき、毎年の固定資産税の支払いがなくなるメリットもございます。